2014年12月3日水曜日

アンチポルノ




にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
R18+指定作品。処女なのに売女。自由なのに奴隷。憂鬱すぎる日曜日。限られた予算の中、10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル「日活ロマンポルノ」の45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作で、園子温監督が冨手麻妙を主演に迎え、カリスマ的人気の小説家兼アーティストとそのマネージャーを主人公に、2人が織りなす狂気と官能の悪夢を、現実と虚構が入り乱れるアナーキーかつファンタジックな筆致で描き出すエロティック・ドラマ。極彩色の部屋で憂鬱な朝を迎えた人気小説家にしてアーティストの京子。そこへ、マネージャーの典子が現われ、分刻みのスケジュールを読み上げる。不機嫌な京子はそんな典子を罵倒し、従順に従う典子へのサディスティックな要求をエスカレートさせていく。次第に虚構と現実の境が曖昧になっていく中、京子の意外な過去が暴かれていく・・・。




出演俳優
冨手麻妙、筒井真理子、不二子、小谷早弥花、吉牟田眞奈、麻美、下村愛、福田愛美




動画視聴 予備 予備