2017年3月18日土曜日

嫌われる勇気 全10話




ブログランキング・にほんブログ村へ
解説
香里奈さん5年ぶりの主演連続ドラマ 大ベストセラーが、まさかの“刑事ドラマ”として実写ドラマ化!

今や日常会話に出てくるほど一般的となった「トラウマ」という概念。
アドラー心理学では、トラウマによる支配を否定した上で、「人間の悩みは、全て対人関係の悩みである」と断言。
他者からどう思われるかは、自分にはコントロールできない「他者の課題」であり、
自分の課題と他者の課題を切り離す「課題の分離」により対人関係の悩みから解き放たれることを説きます。
他者から嫌われることを恐れない「嫌われる勇気」を持ちえたとき、
人は初めて自分だけの人生を歩みはじめることができる。それがアドラー心理学の本質です。

そんなアドラー心理学を100%体現できる「嫌われる勇気」を持った人物が、もし警視庁の刑事だったら…。
木曜劇場『嫌われる勇気』では、ビジネスマンのみならず、
人間関係などに思い悩む女性の読者にも多く支持されている大ベストセラー「嫌われる勇気」を、刑事ドラマとし大胆にアレンジし実写化。
多くの読者の心をつかんだ「嫌われる勇気」が、自己中心的に見える振る舞いで周囲になじまず、
常に組織の論理と反目する孤高の女刑事が主人公の、一話完結型で爽快感あふれる刑事ミステリードラマへと変貌を遂げます。


出演俳優
香里奈、加藤シゲアキ、相楽樹、戸次重幸、丸山智己、桜田通
飯豊まりえ、岡崎紗絵、寿大聡、正名僕蔵、升毅、椎名桔平



01話『最強アドラー女子が始動!勇気の心理学で殺人事件の謎を解け』
02話『呪われた部屋の謎!ブラック企業狂想曲!』
03話『競争に殺された教師!女対女緊迫の頭脳戦』
04話『容疑者は一族全員!承認欲求を否定せよ!』
05話『美しき計画殺人!血塗られたバレンタイン』
06話『被害者は元カレ!?遺体が語る四年前の約束』
07話『仲間を救え!刻む死の秒読み 爆弾魔VS蘭子』
08話『死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状』
09話『黒幕は誰だ!真実が引き裂く孤独なバディ』
10話『8係最後の事件!真犯人はそこにいる!!』 (1/2) (2/2)



0 件のコメント:

コメントを投稿